2008年11月

2008年11月18日

大人になっても夢があります(^▽^)5

週間天気予報を見るとマークがつく日がでてきましたねぇ

いよいよ冬だー。

今年はどんな冬になるのかな。。。。。

唐突ですが!

皆さんの「子供の頃の将来の夢」って何でした?覚えてますか?

ワタクシ、一生懸命記憶の糸をたどってみました。

思い出したのは保育園で卒園記念に書いた「未来の私」

そのときは確か「パン屋さん」って書いた!

すんごいご飯党なのに。。。。

そしてクラスの女子のほとんどがパン屋さんって書いてた。

流行ってたんだねぇ。パン屋さん

そのつぎの夢は保母さん。

これはずーーーーーーーっと変わらずで、中学校の職場体験も保育園を選び、

高校2年生まで「私、保母さんになるわぁ」と、

思っていたのです。

あれれれれれ?今、写真屋サンですね〜

その後高校3年生からいろいろありまして劇的にカメラマンに変身

いえいえいえ

いっぱい悩みました。悔しくて泣いたことも何回もあるし。それ以上に嬉しい事もたくさん。

そして今の私に。

子供の頃思い描いた、パン屋さんでも保母サンでもないけれど、

「好きなことをお仕事とする」って言う点ではめっちゃ夢が叶ってるなぁ

ありがたいことです


「将来の夢」がキーワードになっていろいろ考えた訳は

ゆかちゃんの撮影がきっかけです

撮影中、とっても上手にポーズをとってくれるゆかちゃん。

こちらが思っているよりもずっとステキにポーズを返してくれるんです。

ポーズにあわせて、表情もバッチリ!

嬉しくて、大盛り上がりで撮影しちゃいました

ブログ


















雰囲気あるよね〜かわいいよね!

撮影している中「将来の夢」の話になったんだよね。

こんなにステキに写させてくれるゆかちゃんだから、モデルさんになれちゃうよ!

いいと思うなぁと、会話をしながら楽しい撮影

かわいいモデルさんに夢中になったカメラさんでした

ゆかちゃんが大きくなったら、この日のこと

少しだけでも懐かしく覚えていてくれたら嬉しいな。

そのときゆかちゃんは、どんな夢を叶えているのかな


私自身、現在進行形で夢があります。

子供の頃って、大人になると夢は叶って夢はなくなるものだと思っていたけど、

違うんですね。

夢というより、目標に近いけど。

夢って言ったほうが夢があるもんね!。。。。。アレ?

夢、夢、言ってたら訳わかんなくなっちゃったので、辞書を引いてみました。

「夢」イコール「希望」だって!

いいね!前向きな気持ち。

夢に向かってこれからも努力します!宣言

















usagisawa at 05:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 七五三 

2008年11月04日

嬉しい報告♪5

先日、とっても嬉しい報告がありました

夕方のことです。高校生が「こんにちは〜」と写真室に寄ってくれました。

証明写真の焼き増しかな?と思ったら

「違うの〜。合格したから報告に」と

彼女は3年生で10月の始めに進路を決める試験があったのです。

試験前に寄ってくれた時も「体調万全にね!」なんて話していたのですが、

合格って聞いてめっちゃ嬉しかった

おめでとぉですよね!

それにね、報告しにきてくれたことにもメチャ感動したの!嬉しかったの!

報告に来てくれた彼女が小学校6年生のとき、私は鹿角に帰ってきて2年目でした。

私が花輪小学校さんの卒業アルバムの撮影を担当し始めたのが、

この学年の生徒さんたちです。

修学旅行の函館も一緒に行きました。

そして中学校でも写真撮影をとおして成長を見てきました。

中学校3年生の合唱コンクールは撮影しながら号泣でした。

中学校卒業後、花高さんに進学された生徒さんとは8年間のお付き合いです。

だからこそ感動もひとしおです

喜びをわかちあえて嬉しい!ご報告ありがとう

これからの試験の子も多いはず。

どんどん寒くなっていくけど体調第一でがんばってね!


7歳さんのお祝いの寧ちゃん。寧ちゃんの成長も私の感動です!
ねいちゃんjpg

































3歳さんのときは黄色い着物だったよね

行君と一緒に制服にお帽子で写したときもとってもかわいかった

そして今回。7歳のお祝いのはかま姿。

胸がいっぱいになります。

鏡の前で髪飾りを選ぶしぐさも、少しはにかむ笑顔もかわいいの

大人っぽくなったよね!

袴の次に選んでくれた黒の着物もとっても素敵でした

近い未来、寧ちゃんが部活動で活躍したり、合唱コンクールで歌ったり。。。

そんな姿も想像しちゃうカメラさんです

鹿角でカメラマンをしていて嬉しいこと。

お客様の成長をとても身近に、一緒に感じることができること。

ホームフォトグラファーという言葉を実感できるのはお客様のおかげ。

カメラマンとしてとても幸せです。

すべてのお客様にありがとうデス






























usagisawa at 00:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日常 | 七五三
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ