2009年10月

2009年10月16日

虹のはじまりとおわり

昨日1日で虹をいくつも見た。

一つ目は花高の帰り道、町どおりを走っていると道路をまたぐように二重の虹。

急いで花小へ向かう。

町どおりで車を降りて撮影しようかとも思ったんだけど、

以前から「校舎&虹」っていうカットを写してみたくて学校へと急ぐ。

学校に着いたらかすかではあったけど撮影成功。

中学校のある天戸森のあたりから虹が出ているように見えたから、

そちらへ急ぐけど、虹はどんどん薄くなり消えちゃった。

その後40分ぐらいしてから打ち合わせのためにオートプラザ鹿角さんへ。

途中、北の空にうすーく虹が見える。

自分が走っているらへんは西日が強く当たっているけど、

毛馬内方面はどんより暗く雨が降っているみたい。

ふと「雨の境目見れるかな?」と思い、時間の余裕もあったので、

目的地を通り越し、黒い雲のほうに向かって走る。

途中からポツリポツリと雨が落ち、徐々に雨が強くなっていく。

「コッチは晴れ、そこから雨」って期待していたようにはならず、

冠田あたりで、あきらめて右折。バイパスへ出る。

北から南に向けて走る。

そしてオートプラザ鹿角さんへ到着。

車を止めて何気なく振り向くと。。。。北の空にでっかい虹がドーーーーーンン。

虹2_3517

すぐ近くの田んぼから、北小の上空を通り抜けその奥の田んぼへアーチが!

すぐそこ!めちゃ近くに!

こんな手に触れそうな距離で見たことなんて初めて。

今まで見た虹は遠い山に架かっていたり、

山の木々のあいだから立ち上っているものだったから、

「虹って田んぼからも出るんだぁ」なんて変に感心してしまいました。

「あ!、写真」って思ってもあまりの近さ、大きさに全然入りきらねい!

「無念っ」って思いながらも2、3枚パシャパシャって写して

何故だか撮影をやめてしまった。

なんだかねぇ。あのスケールのでかい素晴らしいアーチの前で私は無力でした。

圧倒されちゃいました。

虹で悟っちゃいました。

肉眼のインパクトにくらくらして、「あ。打ち合わせ打ち合わせ。」と、

そそくさと屋内に入ってしまったんだよね。


そして今日、写真を見てムッチャ後悔!

こんな虹の端から端を見ることなんてすごい貴重なのに、

なんでこれしか写してないの私!?

しかも地面から出ているってよく分からんし。

虹のふもとに近づいてみるとかあって良かったンじゃん!?

そう思っても後の祭。


そもそも私の中で「虹のたもと」ってちょっとしたキーワードでありまして。

それは私が幼い頃、我が家に「金の鍵」って本があったんです。

【虹のたもとで見つけた金の鍵を持つ男の子が,

妖精の国で出会った女の子と一緒に鍵穴を探す旅へ出る】

って話なんですけどね。

きれいな挿絵が書いてあるとか、そんな本じゃなかったけど

妙にインパクトが大きいお話で。

それを読んでからは虹を見ると、姉と

「金の鍵あるんだろうね〜」なんて話したものでした。

でも虹のたもとになんて行けないし、

いつまでもメルヘンな気持ちで居たわけではないのです。

けどこの年になって目の前に虹の始まりが出現するとは!!!!

だからビックリして溜息が。

ビックリしすぎて呆然。どこか冷静じゃなかったのでしょうね私。


もっと果敢に写真を撮れば良かったYo〜

しかし先日のといい、昨日の虹といい、すごいものを見せてくれるよね自然って。

虹_3519


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします




usagisawa at 14:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 写真 | 風景

2009年10月06日

秋のさんぽみち

先日の十五夜さんは、鹿角地方とってもきれいにお月様が見えました。

小さい頃は、十五夜さんの日は父親とススキを取りに

山に行ったり、栗を拾いに行ったな〜。

そういうことって結構ココロに残るものなのですね。


秋風が気持ちよく吹くこの時期は、卒業アルバムの撮影で

担当の学校を行ったりきたりしています。

その途中も「いいロケ場所は無いかな?」と目を光らせながら運転してます。

先日は中学校から小学校に移動中に、コスモスをとってもキレイに

咲かせているお庭があって「ステキ。。。。」って思っていたら

『ドゴンっ』って前輪が側溝に落ちてしまいました。

左によりすぎました

はじめての側溝落ち。しかもその日は旦那さんの車。。。。。。。

自力で上がれたし、大きな外傷は無いものの、気持ちは大きく凹みました

車の運転は慎重に。皆様もお気をつけくださいませ


落ちたその時にみつけたコスモスとは別の場所に、

「ここで写したい!」って思うコスモスロードをもうひとつ見つてけまして、

日曜日、ひろちかくんとゆずちゃんと、パパさんママさんとロケに行ってきました。

ひろち?_1296


いつもスタジオでもかわいい笑顔を見せてくれるのですが

お外で風を感じながらの撮影は、いつもにましてノビノビと

自然な表情を見せてくれます。

一緒にダーって走ったり、手を繋いで歩いたり。

お外ならではの「はじめて」もたくさんあって、なんとも嬉しい撮影でした。

ひろち?_1323


写真室を出発するときは、空も暗く、雨も少し落ちてきて

お外に行くかどうか迷ったんだけど、

「雨が本降りになったら速攻もどりましょう!」とお外に来てみたら

撮影しているあいだには、この青空。

思い切って出てきて良かった

ひろちが晴れ男かな!?

ひろち?_1303


少し先をテケテケって走っていたゆずちゃんに声をかけると、

「ん?」って感じで振り向いてくれました。

夕方のやわらかい太陽の光が、ゆずちゃんを包みます。

優しい風景の中のゆずちゃんの笑顔に、キューンってなります。


私の中にひろちもゆずちゃんも小さい頃のイメージがあって。

でも今回一緒に出かけてみたら、予想以上にアクティブ!

「まだ早いんじゃ!?」って思う公園の遊具も、上手に遊んでいて、

しみじみと成長を感じました。嬉しいビックリ!の連続です

これからもたくさんのビックリとともに成長を見守らせてね。


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします














usagisawa at 00:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 子供 | ロケーション

2009年10月01日

鹿角の空を龍が駆ける

昨日の夕方、鹿角ではすごい不思議な雲が見れました。

そのとき私は下川原方面から、写真室に戻る途中で運転中。

下川原で空を見上げたとき友達と「夕焼けすごいね」と話したのですが、

鏡田あたりで「この雲すごく珍しいんじゃね?」と思いはじめ。

けど夕方の車の多い時間帯。「車降りて写真撮ろうかな?」と考えつつも

停車するのがなんだか気が引けてこの時点での写真は無く

どうしよう、どうしようと国道を進んでいくうちに雲の下に近づいていくと、

雲の表情も変化して、龍のお腹が現れたのです!!!!

あ!ふだん私あんまりファンタジーっ子じゃないですよ。

ファンタジー系あんまり読みません。

そんな私の頭の中も「龍!」になってしまうくらい不思議な光景だったのです。

その雲は、西の空から東の空へ、でっかーい龍が空を駆けているように

ずバーーーーーーーーーーーーーーーんと、1本。

雲が浮いているとか、スッと一筋って感覚ではなく。

もうまさに、龍の下を車で走っている感じ。



以下お写真です。
雲1_1123

↑西の空。
龍のお腹に見えませんか?
ポコポコポコって波打っているですよ。

雲2_1124

↑南の空

雲3_1126

↑東の空
雲の上の部分にちょうどお月様が。



分割した写真になっちゃったんですけど、

これがね鹿角の空の西から東へスバババーーーーーーーーーーンと。

魚眼レンズを持っていたら1枚で撮れたのに。。。。て思うとめちゃくちゃ無念!

しかし写真室に戻る時間も無い。

夢中で車を走らせてシャッター切りました。

写真は久保田と鏡田の中間地点くらい。米代川よりで撮影しました。

なんですかね!この雲!?


この雲の名前とか知っている人いたら教えてください!


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします












usagisawa at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 | 風景
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ