2010年06月

2010年06月27日

我が母校 花高祭

私の母校、花輪高校は今日(26日)、明日(27日)と文化祭です。

母校って言っても、卒業してからあやうく20年たとうとしてるよ!

校舎が新しくなって、違う学校のように感じるときがあるけれども、

伝統の行事は変わってない部分が多いです。

だから撮影をしながら自分たちの文化祭をかなりリアルに思い出しちゃいます。

そして懐かしさにクラクラしてしまうときがあります。


私の仮装行列は、1年生の頃赤頭巾ちゃん、2年生はラッセラーって飛び跳ねて、

3年生はアラビアンナイトでした。衣装着て歩くだけだったんだけど、

その衣装作りの準備期間がとっても楽しかった。

文化祭当日、4階の校庭側の予備室はバンド三昧。(私は見るほうね)

どーしようもないくらいの蒸し暑さの中、花高ダンスしてました(笑)

後夜祭の司会はうちのクラスの男子で、ちゃんと笑いが取れるか

みんなでハカハカしながら見守っていたなぁ〜。

文化祭の一番最後はフォークダンスでした



今日の花高祭はオープニングと仮装カーニバルでした。

仮装の衣装の完成度の高さは素晴らしいし、

曲に合わせてのパフォーマンスは見ごたえアリです!

私は撮影しながら練習から見ていることもあり、

今日の3年生の完璧な演技に感動しちゃいました。

皆で力を合わせ頑張っている姿が心を打ちます。

一生懸命ってかっこいいな。って思います。


オープニングフェスティバルでは、今年の花高祭のテーマの表彰がありました。

テーマは『Let’s shine with us〜花高生のすべての可能性の扉が、今開く!〜』

考案した3年生の男の子が賞状を貰ったところで、司会の子が、

「(賞状のほかに)もうひとつ全校のみんなからプレゼントがあるんだよ〜」と。

そしてステージ上の幕がはずされ、全貌を現したのがこちら!
花高祭_2552

会場がどよめきました。空気が揺れたね!

このBigな作品。そう、テーマを考えた彼のお顔になっているのです!

近くによるとモザイク状に色紙が張ってあるんだよ。
モザイク_2568
文化祭の準備期間中、各クラスに、

桝目の中に紙の色が書かれているものが

数枚ずつ配布され、指定どおりに色紙を貼り提出。

貼っているときは、みんなも何ができるか

わからなかったそうで。

そして分割して作業した紙を張り合わせて

ジャジャジャーンと今日のお披露目と相成ったそうです。

すごいよね!

オープンした瞬間のみんなの「おぉ」ってどよめきもステキだった。

明日は9時から13時半まで一般公開の花高祭。

体育館にあるこの大作も要チェックです!

もう一回文化祭したいな〜。って思うはず!?

一緒に学生時代を過ごした同級生と、母校の文化祭を見るのも楽しそう♪

友達に逢いたくなる文化祭の撮影です。



にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします



usagisawa at 00:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 学校 

2010年06月25日

はだかBabyちゃんの季節です!

暑い日が続きます鹿角市!

明日は花輪高校の仮装カーニバル。

あんまり暑いのもたいへんそうだから、風が吹いてくれればいいなぁ。



25日号のタウンウォーカーに【はだかBABY】の広告入りました!

大好評で5年目に突入のトザワ写真室、夏のイベントです。

七五三でご来店いただいたママさんから

「写しておけばよかった!」ってお声をよく伺います。

来年の夏には撮れない「今」を一緒に楽しみましょう♪

お問い合わせ、ご予約はお電話で♪

トザワ写真室 0186-23-2155

2010 はだかちゃん採用


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします

usagisawa at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月11日

しろい花あかい花

鹿角も暑い日が続いてますよ〜。

青空が嬉しいですね。

車を走らせていて気がついたのですが、今の時期は白い花があちらこちらに咲いてます。

雪が溶け、花が咲き始めたときは桜や桃の薄いピンクや濃いピンクが町中に点々として、

なんともかわいらしかったのですが、今の時期の白い花たちも

爽やかで可憐でいいものですねぇ。


タンポポの綿毛。フワフワの白。
IMG_8494


風に揺れる白いマーガレットたち
IMG_8546


シロツメクサに白い藤も咲いていました。

そしてあまーい香りが存在を教えてくれるアカシアの白い花。

アカシアも写真に撮りたかったんだけど、イメージどおりに撮るのはむつかしいくて。。。。

アカシアの香りって、中国茶の匂いに似てません?

自転車に乗っているときや、車を走らせているとき。

フワーっと優しく薫るあの匂いが大好きです。

この天気でアカシアの花が焼けちゃっていて、少しかわいそうでした。

アカシアは霧雨や雨上がりの感じが似合うよね。

NOKKOの影響ですが(笑)〔人魚・1994〕



そして先月、あかい花の頃のロケーション。


私の叔父叔母です。畑にて。桃の花をバックに。
IMG_7167

いい笑顔です。

今年は稲を休んで、畑に専念するそうなんですがあまり無理せず頑張ってね!

夏の枝豆、楽しみにしてまーす。


さこちゃんとお出かけしたこの日は、アルパスの桜が満開だったね。
IMG_0011

この日は偶然、さこちゃんのお誕生日。

お誕生日当日に、さこちゃんに「おめでとう!」って言えてすごく嬉しかったです。

誕生日の笑顔最高です!




雪に覆われた厳しい冬を過ごして出会う緑や花たちに、ココロがおどる毎日です。

IMG_8557


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします





usagisawa at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 風景 | ロケーション

2010年06月04日

ハートに見える?

花輪第一中学校の裏側、通称アップルロードで撮影中に、

ふと「あ、きれいだな。」と思い足を止め、シャッターを1回切った。

この日は一中運動会。

時々雨がパラパラって降ったり、風が冷たかったり、重い雲がかかってたり。

「いいお天気」って日ではなかったけど、お昼のロードレスの頃、

雲の合間からのぞいたハッとするほどの青い空。

シャッターを切り、ロードレースのゴール地点に戻りながら

画像をプレビューしてみると「わぁ!雲の形がハートじゃん!」って気がついたのです。

慌てて撮影した位置に戻ってみても。。。雲は流れているねぇ。

源氏パイの食べかけみたいな形になっちゃってました。

こんな雲が撮れるなんて、なんとステキな偶然!

どうです?ハート型に見えますか?
ハートに見える?_6952


『ハート』と言えば思い出すエピソードがひとつ。

小学校の修学旅行でのお話です。

私が担当している小学校の修学旅行先は函館です。

函館の夜のメインイベントといえば『函館山の夜景』!

世界三大夜景、100万ドルの夜景といわれ有名ですね。

あの函館山にジンクスがあるんです。

夜景の中に「ハート」を見つけると幸せになれる。って。

小学生に教えてもらいました(笑)

こういう話って、上級生から下級生に受け継がれるんですね。

毎年、ちゃーんとこの話題になるんです。

私が修学旅行に初めてついていったのが25歳。

「幸せ」って言葉に敏感な年頃です(笑)

子供たちに混じって真剣に探すけどわからない。。。。

2,3年みつけれませんでした。。。。

だって私が探していたのは←ハートのマーク。

夜景の中に隠れているのは「ハート」ってカタカナだったんです。。。。

ガイドさんに聞いて発覚したときは、おもわず笑ってしまいました。

函館山に夜景を見に行ったら、『ハート』探してみてください

『スキ』もあるみたいですよ!


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします





usagisawa at 15:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 風景 | 日常

2010年06月01日

佐藤さとるの世界

お久しぶりです。

トザワ写真室カメラマンすみかです。元気です!


突然ですが、みなさんは子供の頃読んだ本って覚えてますか?

私は記憶の中で鮮明に覚えている本が何冊かあります。

「眠れる森の美女」の美しいオーロラ姫。

「おしいれのぼうけん」のねずみばあさん。

林明子さんの「きょうはなんのひ?」「こんとあき」

松谷みよこさんの「モモちゃんとアカネちゃん」のシリーズ。

子供の頃に感じた「おもいろい!」って気持ちはあせることなく、

今でもなつかしさで胸がギュっとするほど愛しい物語たち。

その中でも私の不動のナンバーワンが、小学生の頃に読んだ

佐藤さとる先生の「だれも知らない小さな国

内容は主人公である「僕」と「コロボックル」って呼ばれる小人のお話です。

初めて読んだとき、次のページが楽しみで、ページをめくる手が震えるほどでした。

ストーリーに入り込んでいく感覚にクラクラしたのを強烈に覚えてます。

34歳の今まで何十回も読み返した1冊です。

この「だれも知らない小さな国」から始まるコロボックルシリーズはオススメです!

小学校中学年くらいから、大人も楽しめる優しい物語です。


そしてこちら先日、立ち寄った本屋さんで発見したコロボックルシリーズの絵本。

もちろん絵は、文庫の挿絵を描いている村上勉氏。
佐藤さとる_5798

絵本の帯には「2009年は、コロボックル物語が誕生してから50周年!」の文字が。

ビックリしました。

私が始めて手に取ったときから25年も前に書かれていたお話とは!

50年読み継がれるってすごいことですよねぇ。素晴らしい。

コロボックルシリーズの絵本は写真室に置いてありますので、

ぜひかわいいコロボックルたちのお話を読んでみてください


いつも楽しく撮影させていただいております、ひろちかくんとゆずこちゃん

前回の撮影は半年前。その間に入園式とかでも会っているのに。

カメラ越しに「あれ?」って感じます。

ひろちかくんは背が伸びた?かっこよくきめちゃうポーズも大人っぽいし!

ゆずちゃんとのお喋り嬉しい!

今回も成長を感じる嬉しくて楽しい撮影をありがとう
ひろちかくん_1061


ひろちかくんとゆずちゃんが大好きな絵本はどんなお話かな?

今度教えてね!


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします






usagisawa at 01:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 子供 | 日常
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ