2010年10月

2010年10月23日

50年後の空

秋晴れ!って感じの、気持ちよいお天気が続いてますね。

テレビの旅番組では八幡平の紅葉が紹介されてました。

すごくきれいだった!

今年の紅葉は猛暑の影響もあってイマイチなのかなぁ?って思っていたけど、

お山は素晴らしいことになっていたようです。

写真室がある鹿角市は八幡平と十和田湖の国立公園のあいだにあります。

どちらも紅葉が素晴らしいと有名な観光地。

けど何年も紅葉を見に行ってないなぁ。

十和田湖にも全然行ってない。。。。

近くで暮らしているのに残念だぁ!


昨日、金婚式を迎えたご夫妻の記念写真を撮影させていただきました。

奥様とのお話の中で「今日が結婚記念日」と教えていただきました。

記念日のまさにその日に、お写真を写させていただくってとっても嬉しいことです。

そして奥様に教えていただいたことがもうひとつ。

「結婚式の日もね、今日みたいにとってもいいお天気だったの!」と。

50年前のその日を想像したとたん、感動で胸がいっぱいになってしまいました!

その気持ちを上手に言い表せなくてもどかしいんですが、

すごくすごくステキだなって思ったのです。

そのお話しをされたときの奥様の笑顔、

そして結婚式の日の空を覚えていると言うこと、

50年後の今、やさしく穏やかな気持ちでその日を思い出せるということ。

今日の青空がいっきに意味があるように思えたのです。

私も金婚式を迎えたとき、笑顔で式の日のことを思い出したいな。

そういう風になれるかな。なれるように日々を暮らして生きたいな。



七五三の撮影もとっても楽しい撮影が続いております!

ありさちゃんとひめかちゃんは、ちょうど三歳さんと七歳さんのご記念です。

お着物は二人でピンクでお揃い♪

ドレスは青でお揃いです。

ひめちゃんが着てくれたギンガムチェックのドレスは今年の新作です。

今年はの新作キーワードはチェック柄。みなさんチェックしてみてね

ありさちゃんとひめかちゃんはとっても仲良しさんだったね

ふたりのかわいい笑顔は、キラキラでした!
ありさちゃん ひめかちゃん

お客様に笑顔になっていただきたい!そう想って撮影してます。

けど、私たちほうがお客様から笑顔と感動をもらっているのかもしれません。

お客様から教えてもらった笑顔と感動。

それトザワ写真室の写真の、極上のスパイスです

にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします






usagisawa at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 七五三 | 金婚式

2010年10月17日

ももくり3年

こんにちは!

お昼までは暑いくらいに日が差していたのに、撮影を終えたら雨。

今は雷がなっている鹿角市です。

うちの菊チャン(柴犬)は雷が大嫌い。

今も最高にブルってます。菊チャン夕方の散歩はどうするんのかな?


10月も半分を過ぎました。

皆さんは秋を感じる瞬間ってどんなときですか?

私は果物で!

柿が大好きなんです〜。それも熟、熟な柿。

あんまり噛まなくてもいいくらい熟れているのがスキ。

最近は野菜など通年出回るようになっていて『旬』を感じにくくなってきたけど、

柿はやっぱり秋ならではですよね。

うちの舟場の家にも昔、柿の木がありました。

桃栗三年、柿八年。って言いますが、うちの柿はずーーーっと実をつけなかった。

植えてから20年もたったころ、やっと大量に実をつけ干し柿にしたそうです。

でも私は食べてない。なんで?

今はもうない柿の木。一度食べてみたかった。。。。。

ところで「桃、栗三年」のあとに続く言葉を知っていますか?

地域によって続きは異なるそうですが、私が知っているのは、

桃栗三年、柿八年。
ゆずは九年でなりさがる。
梨のバカめが十八年。

子供の頃に見た原田知世の映画「時をかける少女」に出てくるのです。

で、この続きがありまして。

愛の実りは、海の底。
空のため息星屑が、
ヒトデと出会って億万年。

ロマンチック〜。

子供ながらになんてきれいな歌詞だろう!と強烈なインパクトでした。

劇中ではこれにメロディがついてます。



この曲は大林宣彦監督みずからの作曲だそうです。

すてきな曲ですよね。

映画を見てから何十年たっても忘れられない曲です。

そして原田知世も大好きで、映画の中の街の風景も大好きで、

二十代のころ映画の舞台になっている尾道に一人旅しました。

すてきな街でした。

今の子達は「時をかける少女」っていっても原田知世ではないんですよね。

ちょっと寂しい。


さて本日のお写真のご紹介はさえちゃんです!

事前に髪飾りを見に来てくれたときに風船で一緒に遊んだんだよね

さえちゃんは、ちゃ〜んとそのことを覚えていてくれて、とっても嬉しかった!

撮影の間も、ニッコリ笑顔をたくさん見せてくれました

妹のユキちゃんも、応援に駆けつけてくれた従姉妹のリコちゃんも、

皆一緒に「あはは!」って笑って楽しかったね!

きちんと帯をしょって、ポーズもばっちりのさえちゃん。

めっちゃかわいいですLove
さえちゃん_3628




にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします






















usagisawa at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 七五三 | 日常

2010年10月07日

幼い頃の記憶

昨日、高校の生物室に撮影でお邪魔しました。

剥製とかね、あんまり見ることが無いので待ち時間のあいだ生物室を探検。

ふくろうとかはね、いいんですけど、白鳥の剥製恐ろしかったです。

その剥製棚の前に水槽がふたつ。

2年生の子が「先生が飼っているんですよ」って教えてくれました。

「ざりがに〜」って。

ザリガニのほうは水槽じゃなくてプラスチックのタライっぽいのでした。

どれどれってのぞくと、ザリガニより先に目に付いたものが。

「わぁ〜亀ぇ」緑ガメっぽい大きさです。

でもねそれ置物でした。リアルすぎるって。

恥ずかしいかったよ亀さん。


亀は私の中でちょっと特別な存在です。

幼い頃に亀に関するエピソードが3つあるから。

それもどれもちょっと不思議なおはなし。

3つ書いちゃうと恐ろしく長いので、今日はそのうちのひとつを。

私が4歳か5歳の頃。おじいちゃんが生きていたから多分そのくらいの年齢。

父の運転で、おじいちゃんと姉と車に乗ってました。

どこかの山道。舗装されていない道路。

後から聞くと、そのときは八幡平の笹森神社に向かっていたそうです。

ガタガタの山道の途中、おじいちゃんが「車止めて!」と。

車から降り道を少し戻るおじいちゃん。みんな「????」です。

おじいちゃんが「おいでおいで」したので行ってみると、そこには亀が。

夜店に居るような亀ではなく、大きい亀。甲羅が20cmくらいある亀です。

子供ながらに山道を歩いている亀って変なような気がしてますます「????」です。

そしたらおじいちゃんは車から一升瓶を出し(きっと神社に奉納するつもりで持っていた)

亀に飲ませ始めたのです。「この亀は神様のおつかいだから」って。

亀もね、首をこう持ち上げて飲んでるふうなの。

で、おじいいちゃんは私たちに「きっといいことがあるよ」って言うのです。

そのあと神社に行ったかは覚えてないのですが、

写真室に帰ってみるとお庭に「わぁ〜」っていう光景が。

当時の写真室のお庭は、今の洋風ガーデンになる前で普通の庭でした。

菊の花がいっぱい植えてあって、菊の花用に支柱が何本もあって。

そのお庭に、いっぱいのトンボが来ていたのです。

菊の支柱はどれもトンボがとまってました。

庭の小さな空にもトンボがいっぱい飛んでます。いつもよりずっと多いトンボの数。

「これがおじいちゃんの言っていた『いいことだ!』神様のお礼だ!」って思いました。

今になって考えても不思議〜。なして山道に亀がいたんでしょう。トンボは偶然なのかな。

この日のことはリアルに映像で記憶の中に残ってます。

そしてそのときどう思ってどう感じたかっていう『感情』も一緒に思い出せる一番古い記憶なのです。

みなさんは自分の中で一番古い記憶は何ですか?

大人になって考えてみても不思議な体験ってありますか?


七五三のお写真を紹介したくて書き始めたのに、亀の話しが長くなっちゃいました

亀ばなしまだ2個持っているので、またいつか書きたいと思います。


今日はゆめちゃんの七五三のお写真を写させていただきました!

お着物姿もとってもステキでした

大人でも大変な着物での撮影なのに、頑張ってポーズを作ってくれるゆめちゃんの姿に感激でした

アップさせていただくのはドレスでの1枚。

めっちゃかわいい!
ゆめちゃん


ゆめちゃんと一緒に遊んで、笑ってすごく楽しかったな

10年後、20年後、ゆめちゃんが大人になったとき七五三の写真を見ながら、

今日のことを思い出してくれたら嬉しいなぁ!


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします



usagisawa at 18:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 七五三 | ペット
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ