日常

2011年05月02日

鹿角の桜は2分咲きです

あっという間に5月です。

ゴールデンウィークです!

ここ数日、鹿角市は雨の日が続いてます。

桜前線はぐいぐい進んでいるようですが、やはり鹿角は寒いのね、

裏の公園の桜は昨日今日咲き始めたばかり。

鹿角市の桜はこれからですよ〜。

「桜の花が咲いたら、桜の下でロケーション撮影を」と、ご予約いただいているお客様。

あと3,4日後が撮影し頃って感じかな〜と思ってます。

だから雨はもういいから!お天気よくなってほしいです


春は鹿角市の学校さんの運動会シーズンでもありまして。

私が卒業アルバムを担当させていただいております学校さんも、すでに1校運動会を終えました。

あいにくの雨でしたが、体育館用に競技をアレンジして、元気いっぱいの楽しい運動会を撮影してきました

今週末も中学校さん、来週は小学校と続きます。

ババヘラが美味しく食べれるほどのお天気になってほしいですよね〜!

入学式で、元気いっぱいの笑顔を見せてくれた皆も、運動会に向けてはりきっているんだろうな

みんな頑張ってね~


今年の入学式もたくさんの笑顔を写させていただきましてありがとうございました。

BABYちゃんの頃から写させていただいてたり、七五三や入園、入学で写させていただいたり、

お写真を通してたくさんの出会いがあります。

そして成長がこんなにも眩しくて、嬉しくて、

その感激が私たちのパワーになるということを全ての撮影で感じます。

お写真を写させていただけることに感謝の気持ちでいっぱいなんです



このブログでたびたびご紹介させていただいておりますひろちかくんも、ピカピカの1年生になりました

やはりランドセル姿に感激!!

ひろちブログ用1977


この撮影の後、ひろちかくんと逢ったとき「自転車に乗れるようになったんだよ!」って教えてくれました!

「何回も転んだけど、何回も挑戦して、そしたらスーって進んだの!」

ってキラキラの瞳でお話ししてくれました

自転車に乗れた瞬間のことって、きっとずっと忘れないと思うよ。

ペダルを漕いで風に乗った瞬間を私もすごく覚えてるもの。

写真室の裏の公園で、某酒屋さんの息子が買ってもらったばかりの補助輪無しの自転車を借りて、

ひっそりと自主練を重ね。。。。。乗れるようになったところで親を呼び、「どうだ!」と報告。

根性見せました。

なのに昔っからよく「自転車乗れないでしょ?」って言われるのは、

やっぱリズム感の無さがそう思わせるのかしら?


自転車乗れるようになった瞬間を覚えている人ってけっこういるんじゃないかな?


自転車から絵本へ、お話しはど〜んと飛びまして。

先日、岩手県内を車で走っていたときにラジオから耳にした情報です。

3.11絵本プロジェクトいわて

『被災地の子供達に絵本をおくろう!』という支援です。

ユニセフの「ちっちゃな図書館」プロジェクトは4月上旬で受付を締め切ってしまいましたが、

こちらは5月2日現在、受付を再開しているようです。

自転車に初めて乗れた瞬間のように、夢中になる本との出会いは大人になっても鮮明に残るから、

本との出会いのお手伝いができるこのプロジェクトはステキだなっておもって要チェックです。

リンクしたサイトの『ニュース』の中で、活動を紹介した新聞記事が載っているのですが、

そのとき子供達に読み聞かせしている絵本が「はらぺこ あおむし」。

ひろちかくんとゆずちゃんが好きな絵本だと、以前ママが教えてくれた本でした。

記事中の写真、絵本をみつめる子供達が本当にいい顔してます。

絵本のちからを感じるいい写真です




にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします









usagisawa at 20:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年02月12日

地元花輪スキー場で【今日から国体】

大雪になるという予報にドキドキしています。

ガツンと降るのかな?

母が雪掻きに熱心すぎて気が気じゃありません。。。

写真室から車で10分ほどの所にある花輪スキー場では、

今日から国体が始まります。

駅前ではたんぽこまちちゃんとスギッチがお出迎え。
宴会_7445


花輪スキー場は、アルペン、ジャンプ、クロスカントリーの

本格的なスキー競技を一堂に開催できちゃう、

全国でも数少ないスキー場なのです

このクロスカントリーコースは私も小学生の頃、鼻水流しながら一生懸命走りました。

私達小学生の頃はまだロッジが古くて。トイレも汚くて

練習よりもトイレがイヤだった。。。。

今はトレーニングセンターができ、陸上競技場もできて、素晴らしい運動公園です。

季節のいい時期は、私もロケーション撮影でかなり活用させていただいております。

そんな超地元スキー場で、明日からは熱い戦いが繰り広げられるのです。

時間を見つけて観戦に行けたら!!!!と、思っております。


今日は開会式が行われたようですが、

道の駅「あんとらあ」ではウエルカムイベントやってましたよ。

そこでなまはげさん発見〜

鹿角市民はなまはげさんと対峙する機会がなかなかないので、

こうしてお会いできるのは嬉しいです

カメラを向けたらポーズをとってくれたなまはげさん。優しい
宴会_7452


なまはげさんも国体応援してくれるのね!

花火もあがりましたよ

宴会_7485


冬の花火は空気が澄んでいるからか、凛とした感じがします。

明日から本格的に競技が始まります。

選手の皆様頑張ってください

そして大会に関わっているスタッフの皆さんも

会場では、秋田のB級グルメが食べれたり、明日はネイがーショーもあるようです。

週末は鹿角でスキー観戦どうでしょう


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします













usagisawa at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

【今週末】写真展のお知らせ

昨日今日と雪が降らないで嬉しいですね

今日は写真展のお知らせです。



2月4日(金)〜6日(日)の3日間
秋田市の 秋田アトリオン2階 第一展示室 で、3つの写真展が同時開催されます!

【PHOTO IS 家族の絆展 by東北PGC秋田ブロック】
【秋田銀塩写真展V】
【PHOTO IS 10000人の写真展】

入場無料です。

【家族の絆展】に私も2点出展しております。

私達《東北PGC》のメンバーが撮影した家族写真と、

モデルとなったお客様のコトバと、

カメラマンのコトバで「家族いっしょにいる幸せ」を伝える写真です。

2009年のブログでも紹介させていただいてました。

とってもハートフルで素晴らしい写真展です。

秋田市での開催なので、鹿角からだと時節柄難しいかもしれませんが、

近くにお立ち寄りの際は是非、写真展を覗いて見てください。

笑顔になること絶対です

2009年9月のブログ記事からも、

東北PGCの家族の絆展のサイトにも飛べますので、是非こちらもご覧ください

ココロがあたたかくなること間違い無しです

2010家族の絆展in秋田 ラザロバージョン




3日間それぞれOPEN時間が違いますので、ご注意ください。

私は4日の金曜日と、5日の2時くらいまで会場に居ります。

・4日(金) 午後 02:00 〜 午後 05:30
・5日(土) 午前 10:00 〜 午後 05:30
・6日(日) 午前 10:00 〜 午後 05:00


秋田銀塩写真展も素晴らしいです

秋田銀塩Ⅴ



今週末、アトリオンで写真展三昧しませんか?



にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします


usagisawa at 15:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月30日

お久しぶりです!

かな〜りご無沙汰しておりました

クリスマスに少〜しだけアップさせて頂いたものの、2ヶ月ぶりでございます。

皆様お元気ですか?

今年も残すところあと1日。

皆さんは『年末だな』って実感するときはどんなときですか?

私は、スーパーだなぁ。いつもと違う食材が並んでお正月気分が盛り上がります。

それと『帰ってきたよ〜』という友達からの帰省メールがすごく嬉しいです。

「おかえり!」ってステキな言葉だなぁっていつも思います。


ブログをお休みしていた2ヶ月間、慌しくもとても充実した時間でした。

紹介したいエピソードやお写真がいっぱいありました。

寒さと雪で、お家にこもりがちになるこれからのシーズンの間に

少しずつ紹介していきたいなって思っています。


今日は7歳の七五三を撮影させていただいたあおちゃんのおはなしです。

あおちゃんが3歳の七五三も写させていただきました。

そのときは、おにいちゃんのそらくんも5歳の七五三で二人揃っての撮影で、

お写真はウインドウに飾らせていただいたり、

お見本として写真室に置かせて頂いたりしていたので、

私はいつもそらくんとあおちゃんがそばに居るような気持ちで居ました。

その後も卒業アルバムのお仕事で、学校で撮影しているときも

運動会で走っているそらくん、入学式のあおちゃん、音楽祭で歌っている姿、

農園活動に一生懸命な姿を目にする機会がありました。

ココロの中でこっそり「がんばれ〜」って応援したり、成長に目を細めたり。

二人の頑張る姿が、私を笑顔にしたり頑張る力になったりしていたんだよ〜。


だから今回の撮影でグッとお姉さんになったあおちゃんにカメラを向けたとき、

なんだかとても胸が熱くなりました。

あおちゃんは和装は袴姿、洋装は新作のピンクのドレスを着てくれましたね。

あおちゃん_3830


雰囲気いっぱい、とってもステキでした。

笑顔の秘密は。。。そらくんがたくさん笑わせてくれてくれたからだよね!

とっても楽しい撮影をありがとうございました


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします


usagisawa at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月24日

クリスマスディスプレイ

宴会_6628


サンタさんがいっぱいの今年のクリスマスディスプレイ。

クリスマス小物って、どうしてこんなにテンションがあがるんだろう。

夜、メインのライトを消すとこんな感じです。

kurisumasu2_6638


皆さんにステキなクリスマスが訪れますように。。。。

メリークリスマス


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします



usagisawa at 05:35|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年10月17日

ももくり3年

こんにちは!

お昼までは暑いくらいに日が差していたのに、撮影を終えたら雨。

今は雷がなっている鹿角市です。

うちの菊チャン(柴犬)は雷が大嫌い。

今も最高にブルってます。菊チャン夕方の散歩はどうするんのかな?


10月も半分を過ぎました。

皆さんは秋を感じる瞬間ってどんなときですか?

私は果物で!

柿が大好きなんです〜。それも熟、熟な柿。

あんまり噛まなくてもいいくらい熟れているのがスキ。

最近は野菜など通年出回るようになっていて『旬』を感じにくくなってきたけど、

柿はやっぱり秋ならではですよね。

うちの舟場の家にも昔、柿の木がありました。

桃栗三年、柿八年。って言いますが、うちの柿はずーーーっと実をつけなかった。

植えてから20年もたったころ、やっと大量に実をつけ干し柿にしたそうです。

でも私は食べてない。なんで?

今はもうない柿の木。一度食べてみたかった。。。。。

ところで「桃、栗三年」のあとに続く言葉を知っていますか?

地域によって続きは異なるそうですが、私が知っているのは、

桃栗三年、柿八年。
ゆずは九年でなりさがる。
梨のバカめが十八年。

子供の頃に見た原田知世の映画「時をかける少女」に出てくるのです。

で、この続きがありまして。

愛の実りは、海の底。
空のため息星屑が、
ヒトデと出会って億万年。

ロマンチック〜。

子供ながらになんてきれいな歌詞だろう!と強烈なインパクトでした。

劇中ではこれにメロディがついてます。



この曲は大林宣彦監督みずからの作曲だそうです。

すてきな曲ですよね。

映画を見てから何十年たっても忘れられない曲です。

そして原田知世も大好きで、映画の中の街の風景も大好きで、

二十代のころ映画の舞台になっている尾道に一人旅しました。

すてきな街でした。

今の子達は「時をかける少女」っていっても原田知世ではないんですよね。

ちょっと寂しい。


さて本日のお写真のご紹介はさえちゃんです!

事前に髪飾りを見に来てくれたときに風船で一緒に遊んだんだよね

さえちゃんは、ちゃ〜んとそのことを覚えていてくれて、とっても嬉しかった!

撮影の間も、ニッコリ笑顔をたくさん見せてくれました

妹のユキちゃんも、応援に駆けつけてくれた従姉妹のリコちゃんも、

皆一緒に「あはは!」って笑って楽しかったね!

きちんと帯をしょって、ポーズもばっちりのさえちゃん。

めっちゃかわいいですLove
さえちゃん_3628




にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします






















usagisawa at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月19日

いよいよ花輪ばやしです!

19日20日は「花輪ばやし」です

花輪の町が、一年で一番熱い夜。

たくさん解説したいところだけど…まずは体感してほしいです

是非見に来てください

はなわばやし_7965


お祭りの2日間、トザワ写真室では七五三の撮影用衣装を展示してます。

帽子がキュートなドレスの新作も飾ってます

思わず笑顔になるかわいい七五三写真飾ってます。

お気軽にお立ち寄りください


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします


usagisawa at 02:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月12日

台風の話しとはだかBABYちゃんのおはなし

台風の影響で雨降りな鹿角市です。

ニュースでは「17時ころ台風が秋田に上陸」と伝えてました。

17時45分現在の花輪は少し雨脚が強いものの、風も無い状態。

このままの感じで通り過ぎてくれれば良いですねぇ。

秋田はあんまり台風がきませんよね。

通る頃には勢力が弱まって温帯低気圧になることが多いです。

今回の台風4号は日本海から直で秋田に上陸しましたが、

これは観測史上初めてのことなんですって。

お!今、消防メールが。

鹿角市、小坂町の大雨・洪水警報が解除となり大雨・洪水注意報に切り替わったそうです。

と、いっても自然相手のこと。注意はまだまだ怠れませんね。

台風があまりこない鹿角市ですが19年程前の台風は忘れることができません。

今でも語り継がれる「りんご台風」です。

わたし高校1年生でした。

朝に通過した台風。学校から連絡網で「休校」の連絡がきました。

私は家に居て外をずっと眺めていたのですが、近所の小屋のトタンが空を舞ってました。

ちょうどその日、女子テニス部は学校のセミナーハウスで合宿中でした。

女子マネをしている友達が電話ボックスから電話をくれて

「掃除ロッカー飛んでる」って言ってたのを思い出します。

サッカー部はたしか試合で秋田市に遠征中。

旅館の外に出て追い風に乗って「速ぇ!はえぇ!」って走っていたら、

顧問の先生に『わったりかがられた』(訳:超怒られた)って言ってたのを思い出します。

そして台風があけて次の日。

学校に行くと「1年生はジャージに着替えて」との指示が。

「うん?」って思いながらジャージになると、数人ずつりんご農家に振り分けられ、

台風で落ちたりんごを拾う作業に行ったのです。

大きく実ったりんごが畑一面に落ちていた光景は忘れることができません。

でも当時は箸が転がってもおかしいピチピチの女子高校生。

ことの重大さも分からず、みんなでキャピキャピと作業をしていたような。。。

大人になった今、農家の方の気持ちを思うと申し訳ない気持ちになります。

私が担当したところは女子20名くらいで、午前も午後も拾っていたから、

やっぱり被害も相当だったのだと思います。

けど、わたしたちにお昼はおにぎりやお漬物も出してくれて、

みんなでの記念写真も撮ってくれて、最後にはお土産にりんごもたくさん頂いて。

どこのおうちに行ったかはまったく覚えてないのですが、

今あらためてお礼とお詫びをしたい気持ちです。


8月中旬の今も、盛りにいろんな作物が実ってます。

今日通り過ぎる台風が、農家の皆さんが手塩にかけて育てた作物に

被害を及ぼさないことを祈ります。

台風の勢力弱まれ!


今日は雨が降っているので、久しぶりに気温が下がりましたね。

昨日までは本当に暑かった!ここは本当に鹿角?ってくらい暑かったですね。。。

そんな暑さの中でも、スタジオははだかBABYちゃんの

元気いっぱいの笑顔の花が満開です!

かわいいしぐさと一緒に、ピカピカの笑顔を見せてくれたせつなくん

パパが「クシュン」ってくしゃみのマネをすると声をたてて笑ってくれたね!

せつなくん2


モデルのBABYちゃんたちはそれぞれ笑いのツボが違って楽しいです

せつなくんが持って来てくれたおもちゃの中にも、「お!」ってのがありました。

空のペットボトルの中に(500ml)ストローを1?位に刻んだものと、

小さな鈴を数個入れている手作りおもちゃ。

飲み口のところを振ると「カラカラリンリン」って音がいい!

子供の日に貰ってきたそうで、ペットボトルの中にはかわいいこいのぼりも入ってました

これはいい!子供たちの心をグッとつかめます!

ママに了解を得たので、早速、写真室でもまねっこしてみたいと思います

出会いのぶん笑顔が広がり、出会いのぶん発見があって嬉しい撮影です


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします














usagisawa at 19:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月04日

ハートに見える?

花輪第一中学校の裏側、通称アップルロードで撮影中に、

ふと「あ、きれいだな。」と思い足を止め、シャッターを1回切った。

この日は一中運動会。

時々雨がパラパラって降ったり、風が冷たかったり、重い雲がかかってたり。

「いいお天気」って日ではなかったけど、お昼のロードレスの頃、

雲の合間からのぞいたハッとするほどの青い空。

シャッターを切り、ロードレースのゴール地点に戻りながら

画像をプレビューしてみると「わぁ!雲の形がハートじゃん!」って気がついたのです。

慌てて撮影した位置に戻ってみても。。。雲は流れているねぇ。

源氏パイの食べかけみたいな形になっちゃってました。

こんな雲が撮れるなんて、なんとステキな偶然!

どうです?ハート型に見えますか?
ハートに見える?_6952


『ハート』と言えば思い出すエピソードがひとつ。

小学校の修学旅行でのお話です。

私が担当している小学校の修学旅行先は函館です。

函館の夜のメインイベントといえば『函館山の夜景』!

世界三大夜景、100万ドルの夜景といわれ有名ですね。

あの函館山にジンクスがあるんです。

夜景の中に「ハート」を見つけると幸せになれる。って。

小学生に教えてもらいました(笑)

こういう話って、上級生から下級生に受け継がれるんですね。

毎年、ちゃーんとこの話題になるんです。

私が修学旅行に初めてついていったのが25歳。

「幸せ」って言葉に敏感な年頃です(笑)

子供たちに混じって真剣に探すけどわからない。。。。

2,3年みつけれませんでした。。。。

だって私が探していたのは←ハートのマーク。

夜景の中に隠れているのは「ハート」ってカタカナだったんです。。。。

ガイドさんに聞いて発覚したときは、おもわず笑ってしまいました。

函館山に夜景を見に行ったら、『ハート』探してみてください

『スキ』もあるみたいですよ!


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします





usagisawa at 15:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月01日

佐藤さとるの世界

お久しぶりです。

トザワ写真室カメラマンすみかです。元気です!


突然ですが、みなさんは子供の頃読んだ本って覚えてますか?

私は記憶の中で鮮明に覚えている本が何冊かあります。

「眠れる森の美女」の美しいオーロラ姫。

「おしいれのぼうけん」のねずみばあさん。

林明子さんの「きょうはなんのひ?」「こんとあき」

松谷みよこさんの「モモちゃんとアカネちゃん」のシリーズ。

子供の頃に感じた「おもいろい!」って気持ちはあせることなく、

今でもなつかしさで胸がギュっとするほど愛しい物語たち。

その中でも私の不動のナンバーワンが、小学生の頃に読んだ

佐藤さとる先生の「だれも知らない小さな国

内容は主人公である「僕」と「コロボックル」って呼ばれる小人のお話です。

初めて読んだとき、次のページが楽しみで、ページをめくる手が震えるほどでした。

ストーリーに入り込んでいく感覚にクラクラしたのを強烈に覚えてます。

34歳の今まで何十回も読み返した1冊です。

この「だれも知らない小さな国」から始まるコロボックルシリーズはオススメです!

小学校中学年くらいから、大人も楽しめる優しい物語です。


そしてこちら先日、立ち寄った本屋さんで発見したコロボックルシリーズの絵本。

もちろん絵は、文庫の挿絵を描いている村上勉氏。
佐藤さとる_5798

絵本の帯には「2009年は、コロボックル物語が誕生してから50周年!」の文字が。

ビックリしました。

私が始めて手に取ったときから25年も前に書かれていたお話とは!

50年読み継がれるってすごいことですよねぇ。素晴らしい。

コロボックルシリーズの絵本は写真室に置いてありますので、

ぜひかわいいコロボックルたちのお話を読んでみてください


いつも楽しく撮影させていただいております、ひろちかくんとゆずこちゃん

前回の撮影は半年前。その間に入園式とかでも会っているのに。

カメラ越しに「あれ?」って感じます。

ひろちかくんは背が伸びた?かっこよくきめちゃうポーズも大人っぽいし!

ゆずちゃんとのお喋り嬉しい!

今回も成長を感じる嬉しくて楽しい撮影をありがとう
ひろちかくん_1061


ひろちかくんとゆずちゃんが大好きな絵本はどんなお話かな?

今度教えてね!


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします






usagisawa at 01:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月05日

2010年の鹿角の桜

こんにちは。とっても久しぶりの日記となってしまいました。

連休最終日、皆さんはいかがお過ごしですか?

昨日今日と鹿角もとても暑かったです。

そして待ちに待った桜がいたるところで満開です。

梅や木蓮もキレイに咲いて、桜もソメイヨシノに山桜。

街のあちこちに、白や薄いピンクに濃いピンク。

車を走らせていると胸が弾みます。

19歳の頃、大好きな桜を求めて初めて一人旅をしました。

桜の咲くこの季節が一番好きです。


今日は仕事の合間に、各学校の桜を撮影しに行ってきました。

その撮影の合間に、旦那さんが連れて行ってくれた山の桜。

幻想的で、日本画のような風景でした。

桜  0010



にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします


usagisawa at 17:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月20日

私の好きな。。。。。オザケン、そして木

最近のとっても嬉しいニュース!

オザケン復活!

ウレシィィィィィ!!!!!!

5月に仙台演るんだって。

夢のよう。

復活はないんじゃないかと。正直。

けど13年ぶりに!

ありがとうオザケン!

一縷の望みをかけてチケット獲り頑張ちゃうよー!


大好きなものつながりで、今日は「木」の写真をアップします。

写真室の裏にある小さな公園にある1本の木のお話です。

まずはこの小さな公園について少し説明を。




私が小さい頃。。。。もう30年前にもなりますが、

写真室の周りは子供が大勢住んでいました。

裏の公園はいつも子供でいっぱいで、毎日にぎやかでした。

やっこまりで野球をしている男の子、ブランコに乗って靴投げ、缶けり、

ジャングルジムで鬼ごっこ、バトミントンに本気の砂遊び。

グレープフルーツ…世界一周なんて遊びも大好きでした。

ジャイアン的な子もちゃんといたし、年上の子は下の子の面倒を見てくれてました。

公園のすぐよこにあった白鳥(食堂?)からはラーメンのにおいがして。

そうそう、野球をやる子達は白鳥側から打つから、

郵便局の屋根にボールがよくあがっちゃってた。

ボールを取りに行くには、うちの庭の金網を使って登るから、

父がいつも縁側から男の子達を怒っていったっけなぁ。

あれ嫌だったなぁ。

毎日すごい人数が駆け回っているせいか、公園はいつも埃っぽくて

草なんてあんまり生えてなかった。

雨が降ると公園の端の土手っぽくなっているところに大きな水溜りが出来て

アメンボがたくさんくるんだ。

砂場のところには大きなさくらんぼの木があって、

さくらんぼを拾うのがすごく楽しみだった。

でもある年突然さくらんぼの木が切られちゃって、

子供ながらにすごくショックだったのを覚えてる。

夏、七夕のときは夜店が中央通までしか出ないんだけど、

花輪ばやしのときは中央通から公園の中まで夜店でぎっしりになってたんだよね。

お祭の次の日、朝早く公園に行って競って射的の玉拾い。

一度だけ花輪ばやしのときに公園にお化け屋敷の小屋がかかったときがあって、

いつもの公園が違う場所になったようでドキドキしたなぁ。


そんな公園の水のみ場の脇に大好きな木があった。

子供の頃の記憶では、その木は上の部分がまあるくなったドーム型。

チビな私の手にも届くところから枝がついていて、

右手左手、右足左足って交互に登れる枝振りで最高に木登りに適してた。

ヨイッショヨイッショって登っていくとドーム型の天井からポンって顔が出る。

そうすると公園が見渡せるんだよねぇ。

自分ちの庭も、家も、見下ろせちゃう。

郵便局の屋根には怖くて上れなかったけど、この木の上は大好きでよく登ってた。


今では、公園で遊ぶ子も少なくなりました。

埃っぽかった公園が、夏は一面クローバーの緑の絨毯。

キレイだけどちょっとだけ寂しいんです。

雨が降ってもアメンボも見当たらないし。

遊具も入れ替わっちゃって、私たちが遊んでいた頃のままある遊具はひとつだけ。

だけど、木登りをしたあの木はそのままあるんです。

今では2階建ての屋根を越すくらいの高さくらいまで大きく成長しました。

枝ぶりも変わっちゃって、最初は同じ木か自信がもてないほどでした。

ちびっ子たちが木登りをしていたとは思えないほどの成長っぷりです。

30年あると木もこんなにも伸びるんだぁって感心しきり。

雪が積もった姿は、大きなクリスマスツリーみたいでちょっとかっこいいでしょ。
公園の樹_5876

この公園で毎日暗くなるまで遊んでいた頃から34歳になる今までって、

あっという間に過ぎたような感じがしてしまいます。

いろんなことにぶちあたり、悩んで、それでも進んで、笑って泣いて。

いろーんなことがあったんだけど、足元には今立っている場所しかなくて、

振り返ってみても今まで歩いてきた道はあんまり見えない。

けど、この木の成長している姿を見ると

「あぁ、私の30年ってちゃんとあるんだなぁ」ってなんだか安心するんです。

そして勇気が出る。

朝も夜もこの木を見るのが大好きです。

けど、大きくなりすぎちゃって切られるのも時間の問題なような気がします。

いつ切られるのかと内心ビクビク。

1日でも長くここに居て欲しい、私の大好きな木です



にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします






usagisawa at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月01日

鹿角の空を龍が駆ける

昨日の夕方、鹿角ではすごい不思議な雲が見れました。

そのとき私は下川原方面から、写真室に戻る途中で運転中。

下川原で空を見上げたとき友達と「夕焼けすごいね」と話したのですが、

鏡田あたりで「この雲すごく珍しいんじゃね?」と思いはじめ。

けど夕方の車の多い時間帯。「車降りて写真撮ろうかな?」と考えつつも

停車するのがなんだか気が引けてこの時点での写真は無く

どうしよう、どうしようと国道を進んでいくうちに雲の下に近づいていくと、

雲の表情も変化して、龍のお腹が現れたのです!!!!

あ!ふだん私あんまりファンタジーっ子じゃないですよ。

ファンタジー系あんまり読みません。

そんな私の頭の中も「龍!」になってしまうくらい不思議な光景だったのです。

その雲は、西の空から東の空へ、でっかーい龍が空を駆けているように

ずバーーーーーーーーーーーーーーーんと、1本。

雲が浮いているとか、スッと一筋って感覚ではなく。

もうまさに、龍の下を車で走っている感じ。



以下お写真です。
雲1_1123

↑西の空。
龍のお腹に見えませんか?
ポコポコポコって波打っているですよ。

雲2_1124

↑南の空

雲3_1126

↑東の空
雲の上の部分にちょうどお月様が。



分割した写真になっちゃったんですけど、

これがね鹿角の空の西から東へスバババーーーーーーーーーーンと。

魚眼レンズを持っていたら1枚で撮れたのに。。。。て思うとめちゃくちゃ無念!

しかし写真室に戻る時間も無い。

夢中で車を走らせてシャッター切りました。

写真は久保田と鏡田の中間地点くらい。米代川よりで撮影しました。

なんですかね!この雲!?


この雲の名前とか知っている人いたら教えてください!


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします












usagisawa at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月10日

思春期の頃はアトピーだったり、いろいろたいへんでした。

こんにちは

鹿角は日に日に寒さが増しますね。

裸足でいるのがそろそろ辛くなってきました(靴下履けって!)

昨日「ザ!世界仰天ニュース」(日テレ21:00〜)を見ました。

内容は芸人仰天苦労話スペシャル。

なにげにチャンネルを回したところで

有吉とか、愛しのお兄ちゃんツッチーが出てたので「面白そう」と見始めたのですが、

中川家お兄ちゃんのVTRは思わず涙してしまいました。

中川家お兄ちゃんってパニック障害を患っていた時期があったんですね。。。

知らなかった。

お兄ちゃんは大阪でガーって売れてから病気になり、大変な時期を弟礼二と乗り越え

少しずつ克服してそしてM−1チャンピオンとなったそうです。

スタジオトークの中でおにいちゃんも言っていたけど、

心の病気って目に見えないから、血が出ているわけじゃないから、理解されにくいですよね。

お兄ちゃんは逃げることのない空間で発作がおきやすかったそうです。

最初は漫才やっている舞台の上。そして電車、エレベーターなど。

そしてこのVTRを見ていて思ったことが。

私、中学校から20歳くらいまで全校集会とかが駄目だったんです。

集会が始まってシーンとするともう心臓バクバク。手に汗ビッチョリで、

うまく表現できないけどそこに居る事が無理になるんです。

何回も途中でスクッと立って保健室行きました。

そのうち一番後ろに並ぶようになりました。

式典なんかはもう最悪です。

一番ひどかった中2の頃は、授業中もよくダメになりした。

当時、なんでそうなるのか自分でもわかんないんです。

気持ちが弱いだけじゃん。って自分でも思うから我慢しなくちゃって頑張っても

やっぱりダメ。

ほかの人に分かるように説明もできない。

そのころは「心の病気」っていう言葉もあんまりなかったし、

そうなってしまう自分に悩んだなぁ。

大人になってから「神経性胃炎」って言葉を知って、

そうだったのかな?って思っていたけど、

昨日の番組を見てあれ?あの頃の自分と似ている。。。って。

同じ病気かは分からないけど、だとしてもすごく軽い症状だと思うんだけど、

得体が知れない症状に悩んで自分を責めていた昔の自分がチョット救われた気がしました。

そして同じ時期に私を悩ませる大きな病気がもうひとつありました。

アトピー性皮膚炎です。

出始めたのはやっぱり中学生の頃。

ひじの内側からでした。

中学校の頃は体だけだったんだけど、高校に入ってからは顔が一番ひどくて。

あれって痒いを通り越して痛いんです。

起きているときは掻かないようにしても、寝ている間に発作のように掻いてしまう。

一緒寝ていた母や姉は、その掻きように恐怖さえ感じたそうです。

手袋はめて寝ていたときもありました。

目の上もひどく、目がキチンと開いてない時期もたくさんありました。

学校の公衆電話から親に「顔が痛いから帰りたい」って

泣いて電話したこともありました。

人づてに男子が「すみかって顔キチンと洗ってるの?」って言われて

悲しかったときもありました。

盛岡の病院に通っていたんですが、顔全体がひどいことになっていたとき、

薬を塗られ、その上にガーゼを貼られ、包帯をぐるぐる巻きにされ

フランケンシュタインのようになっちゃって、でも高速バスで帰らなくちゃいけなくて、

盛岡の駅前でバスを待つ間恥ずかしくてやるせなかった。

塗り薬を家に忘れて学校に行っちゃうともっと痒くなって

不安で心のバランスがとれなかった。

ステロイド系のクスリを何年も塗っていたから、副作用があるんじゃないかって怖かった。

「顔どうしたの?」って聞かれるのが嫌で、仲いい子以外とは話をしたくなかった。

顔を上げるのが嫌だった。本当は外にも出たくなかった。

けど友達と一緒にいる時間が楽しかったから、

笑顔でいる時間もたくさん合ったから学校にちゃんと行けた。

15年たった今、高校時代のことを「楽しかった!」って思えるのは友達のおかげです。

友達ありがとう!!!!

そして20歳ぐらいからどちらも症状がおさまり、今現在は

何の化粧品を使ってもトラブル知らずの強い肌。

撮影でどんなに緊張の場面であってもお腹も痛くなりません!

あんなに悩んでたあの頃ってなんだったの!?って拍子抜けするほど。

なんででしょうね。

いろんな人と出遭っていろんな経験をしてココロが強くなったのかな。

中学、高校の頃は胸が張り裂けそうなくらい悩んで悲しいことだったけど、

一歩一歩歩いてきたら、その頃のことを振り返って懐かしく思える自分がいました。

その日その日の気持ちでいっぱいで、未来なんか想像も出来なかったけど、

今は笑顔で頑張れている自分がいます。

だから学校に撮影に行き、子供たちを見ていると

「頑張れー」って心の中でたくさん思います。



ここでひとつのサイトをご紹介いたします。

「PHOTO IS 家族の絆展」

私が所属する、写真館の若手フォトグラファーグループ東北PGCが主催する

写真展が仙台メディアテークで今年も開かれました。

今年で3回目の写真展で、メンバー全員の作品と

撮影されたお客様のコトバで伝える家族の絆。

今年は私、写真展当日に参加が出来ず作品のみの出展でした。

主催する私たちのほうが教えてもらうことや感動することが多いのでは!?

ってくらい、素晴らしい写真展で鹿角の方々にも是非見てもらいたいと、

毎年宣伝もしていたのですが、いかんせん仙台での開催。

気軽に行けない距離という問題がありました。。。。

が、しかし!!今年はサイト上ですべての作品と、

お客様の「想い」をご覧いただけるようになりました。

まったく知らない家族の方なのに、一緒に笑顔になったりホロリとしたり。

あたたかい気持ちになると思います!

私の作品もあります。

是非ご覧ください。



この場を借りて。

今回の写真展の作品として出展を快諾しコメントを寄せてくださった赤坂様。

本当にありがとうございます。



写真展にはこちらのバーナーからもどうぞbanner_1








にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします


usagisawa at 12:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年08月22日

2009花輪ばやし5

19-20日に花輪のお祭り【花輪ばやし】が終わると、

鹿角は秋が来ると言われてます。

実際に昨日、夕方に外を歩いていると風と空気が秋の風でした。

不思議ですよね。

今年も花輪ばやし期間中は、カメラを持って撮影してました。

お囃子が聞こえると血が騒ぎます。

提灯を持っている兄さんたちの活躍は凛々しくて感動します。

撮影していると、いろんな角度からお祭を見ることが出来て楽しいです。

いろんな人の「想い」が結集しての19−20日なんだなぁって感じました。

年々感じ方も変わってきたように思います。

今年のお祭もみーんな最高!かっこよかったです。
はなわばやし_7965



















ここに去年のお祭の日、スタジオで撮影した1枚の写真を紹介します。

モデルは旭町の芸人さんの玉内さんです。

私が鹿角に帰ってきて、旭若としてお祭に参加していろんな方と知り合い、

多くを学び、花輪ばやしが大好きになり、鹿角のことが大好きになりました。

その中で、玉内さんとの出会いもありました。

玉内さんはいつもとってもいい表情で笛を吹いてます。

お祭が大好きだと伝わってくる笛の音に感動し、尊敬してました。

「いつか玉内さんのお写真を撮りたい!」と想うようになり

去年、玉内さんのご理解とご家族の方のご協力の下、

お祭当日に撮影させて頂いたのです。

当日の忙しい最中に時間を割いていただいたこともあるし、恐縮極まりなく、

撮影始まったときは、私かなり緊張してました!!!

けど、笛をかまえた玉内さんをファインダーで覗いたとき、

カメラマンとしての喜びを感じました。

そして生まれたこの一枚。「祭囃子が聞こえる」

タイトルは自然と頭に浮かびました。
玉内サン_8152




































そしてこの作品で、

2009年の秋田県営業写真家協会 営業写真コンテストで

金賞を頂きました!

さらに東北6県の営業写真のコンテストでも入賞を頂くことが出来ました。

花輪ばやしへの想いを含め、思い入れの強い作品で賞を

頂くことが出来てとっても嬉しかったです。

この場をかりて、モデルとなっていただいた玉内さん、

ご協力をいただいた家族の皆さんに改めて御礼申し上げます。

そして素晴らしい花輪ばやしに乾杯です!!!!

来年はもっとお祭の写真を撮りたい。

お祭を大好きな人の表情を写真に残したい。

いま、強く想います。


にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします





usagisawa at 18:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月22日

撮った!部分日食♪5

部分日食、鹿角市で見れました!

今日の天気は曇り模様の鹿角地方。。。。

見れないだろうなぁと思って、テレビで皆既日食を鑑賞してました。

悪石島や種子島は雨が降って太陽が見れない様子が流れてました。

けど、太陽が雲に隠れて見えて無くても真っ暗になるんですね。

すごいなぁ。。。。少し鹿角も暗くなるのかな?と気になって、

庭に出てみると。。。。見えてます太陽!!!!!

それも雲が天然のフィルターになって、キレイに見えました。

雲ひとつ無かったら、何の用意も無い私たちは何も見ることができなかったかも。

雲と雲の切れ間に見えた部分日食。
部分日食







普段は宇宙とかあんまり意識したこと無いけど、感じることができたっていうか。。

感動しました。

一度でいいから皆既日食体験してみたいなぁ。。。

フジTVの特ダネで、15回も皆既日食を見ているおじさんが出てたけどロマンですよね。

太陽を追いかけて旅する。

15回見ても飽きない感動があるんでしょうねぇ。

ちなみに皆既日食を中継している番組の中では、

NHKでやっていた太平洋の豪華客船の上から見たダイヤモンドリングが素晴らしかったです。

バッチリ見ることができて船長さんホッとしたでしょうね

あと特ダネ大村さんのハイテンションぶりも面白かった

大村さんファンとしては楽しい映像でした

↓もうひとつ。写真室のお庭で見れた部分日食

もしかして鹿角でももっと欠けた状態も見れたのかな?

部分日食2_7258




















にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします








usagisawa at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月03日

鹿角の春。。。桜

今年の鹿角の桜は、なかなか咲けず花より先に葉っぱが出てしまったりで

いまひとつな感じ。

モリモリと花を付けている桜にほとんど出会えませんでした

変な寒さのせいなのか、鳥が花芽を食べてしまったのか。。。。。。

長い冬を耐え、桜を楽しみにしていただけに残念。

そして(忌野)きよしろーちゃんが亡くなったニュースに衝撃

好きだったなぁ。

聞いたなぁ。

今日撮影に行く車の中で選んだ曲は、もちろんRC.

きよしろーちゃんが唄うサントワマミー。

「悲しくて目の前が暗くなるサントワマミー」

はやすぎるよ、きよしろーちゃん!

今年は、桜の色が悲しく見えることが多すぎて。。。


DSC_7946






















↑写真室の裏の公園の桜


DSC_7943

































今年は裏の公園がお花見スポットとして大人気。

29日は3組もお花見グループが!!!

普段は遊ぶ子供も少なくなった小さい公園。

久しぶりに大にぎわいで、なんか嬉しかった。




DSC_7984




































卒業アルバム用に各学校の桜がある風景を写そうと、

あみに付き合ってもらい撮影ドライブ。

やっぱりどこの桜も寂しくていいカットが撮れず

でも途中立ち寄った公園で、この笑顔が見れたからOK

あんまりにもいい笑顔で笑うから、夢中で写した1枚。



にほんブログ村 秋田情報ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします

















usagisawa at 18:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月25日

アリガトウのキモチ5

私よりもずっと若いけど、とても尊敬できるふたり。

あきーちゃんとひろやくん夫妻です。

コットン4398





























COTTON CAFEのオーナーさん。

2007年の秋に旭町にオープン。

お店の内装も、置いてある椅子使ってる食器もツボを刺激しまくりのステキな空間でした。

ひろやくんの作るパスタやピザは「しあわせ〜」ってほど美味しいの

2008年の8月には場所を大町に移しリニューアルオープン。

対面式になってグッと距離が縮まり、お喋りも楽しい大町店。

大阪生まれ大阪育ちのあきーちゃんと初めて話したとき私は

「鹿角は好き?大変じゃない?」って聞いた記憶が。

私自身、東京から鹿角に帰ってきて自分が生まれ育った場所なのに

慣れることが出来ずに悶々と過ごしてた時期があったから。

けど予想に反してあきーちゃんは「鹿角大好きです!」って答えてくれたよね。

それがどんなに嬉しい答えだったか、あきーちゃんに伝わってるかな。

どういうお店を作りたいか。とか今後の展望をしっかり持っている二人で、

その「夢」を実現させるためには「今」何をしなくてはいけないかをきちんと見極め、

そして実行に移すことが出来る行動力を持ってるふたり。

そんなあきーちゃん&ひろやくんと話していると、

毎日の仕事に追われ、ついつい置き去りにしがちだった自分の「夢」を思い出して、

テンションあがりまくり。ワクワクする気持ちが心地いーんです。

あきーちゃんには、七五三シーズンに撮影のお手伝いに入ってもらったり。

その中でもまたいい刺激を貰ったり。

お仕事をしていくうえでの「大切なこと」を教えてくれた二人なのです

そして今二人は、次なるステップアップのために大阪へ。
(お店は新マスターさんが引き継いでます)

もっといろんな話がしたかったし、寂しい気持ちは隠せません。

けど、二人のこと応援する気持ちのほうが大きいから笑顔でおっきい声で

「がんばれ〜」です。

そしてありがとう。

ありがとうの気持ちを込めて撮らせてもらった1枚です。

いつかまた一緒に飲もうね。




頑張っている人に出会ったり、お気に入りのお店を見つけるとすごく刺激を受けます。

そんな「お気に入り」のお店をもうひとつご紹介。

1月は私の誕生日だったのですが、誕生日プレゼントとして c l e a rさんのエステ券を知人から頂きました

初めてc l e a rさんにお邪魔したのですが、

お店のいたるところにおもてなしのココロが感じられ、

とってもリラックスしながら優雅な気分でエステを受けました

顔そり→エステ→ヘッドスパを完全個室のプライベート空間でうけることが

できるのって嬉しいですよね!

頑張った自分へのご褒美に。頑張っているあの人へのプレゼントに。

いいですよぉ

空間の作り方や、お客様への心遣いなど勉強になる点もたくさんありました。

また今度お邪魔します


にほんブログ村 秋田情報にほんブログ村 秋田 ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします











usagisawa at 17:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月22日

私の好きな鹿角5

最近ワケあって、お菊さん(柴犬)の散歩は私の係りです。

今朝はちょうど通学時間に散歩が重りました。

お菊さんと横丁あたりを歩いてると、向かい側から駅へと向かう女子高生さんが1名。

すれ違いざま二人で「あぁ久しぶり」と、ほぼ同時に気が付きました

その子は、一中の卒業生さんで、彼女が小学校のときに

一緒に修学旅行に行ってから(私は撮影で同行)とっても仲良くしてくれていた子なのです。

2年ぶりぐらいなんだけど、変わらず笑顔で話しかけてくれてとっても嬉しかったんです

二言、三言会話を交わし、また歩き始めると、今度は小学校に向かう子達に遭遇。

私と菊に手を振ってくれている子が居る〜って見てみたら、ゆうりちゃんでした

ゆうりちゃんはいつも私に気づいてくれて、話しかけてくれるからめっちゃ嬉しいんだよね

今朝は冷え込んでいて、道も凍っていたから

「坂道気をつけてね〜」「いってらっしゃ〜い」と私も元気に手を振りました。

その後も顔見知りの6年生や、旭町の子供たちとすれ違い、かわす挨拶は

爽やかで本当に気持ちのいいものでした

写真をとおしてたくさんの人と出会うことが出来ます。

それが本当に嬉しいことだし、その「嬉しいこと」が私が頑張れる原動力です

話は変わりますが、皆さんは「お気に入りの風景」ってありますか?

今日は私のお気に入りを紹介したいと思います。

それは花輪第一中学校の夕景。

中学校?








それも文化祭準備のシーズンがいいんです

各クラスで準備をしているため、夕闇が濃くなるにつれ輝きを増す校舎。

天戸森の大きな広い空に広がる、夜の空と夕焼けの境目のグラデーション

卒業アルバムには、学校の外観写真なども入れるからカメラ片手に校舎を眺めます。

少し場所を変えてりんご畑の小道を入っていくと校舎はこんな感じに見えます。

中学校








グランドの分だけ、校舎と私の間には距離があるんだけど、

その距離を超え校舎から聞こえる歌声、音楽、笑い声。

そして校舎の窓からあふれる光。そしてわたしのまわりの暗闇。

真っ暗な夜の大海原で、目の前を優雅に過ぎていく豪華客船みたい。

文化祭に向けての活気と賑やかさが校舎全体を包んでるんです。

懐かしさと愛しさなのかな。

少し胸がキューンとするこの風景が私のお気に入りです



にほんブログ村 秋田情報にほんブログ村 秋田 ランキングに参加してます。ポチっ!とよろしくお願いします




usagisawa at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月26日

おひさしぶりです5

スタジオa_7008













気になりながらもずっと更新できずにおりました。

お久しぶりです皆様

今日週間天気予報を見ていたら、最後の日が1月1日の予報でした。

びっくりです。今年も終わりですね。

年を重ねるごとに「師走」とはよく言ったものだ。。。。と感心する度合いが

高くなるカメラマンfaru子でございます。

ブログを書けずに悶々としておりましたfaru子に、

お客様からの暖かい言葉をたくさん頂きました

「実はよくブログのぞいてます最近更新ないし忙しいんだろうな〜。って見てたよ。

楽しみにしてるから、体壊さないように頑張ってね」って

ブログを見てくれていることに感激!、優しい言葉にジンワリ

後姿にそっと手を合わせることが何度もありました。

本当にありがとうございます!

昨日、卒業アルバムの入稿も終わり一息つきました

またバリバリ書きますので、ご愛読よろしくお願いいたします

さてさて、クリスマスでしたね。皆さんのところにサンタさんは来ましたか?

うちのお菊さん【柴犬】ところにも、サンタさん来ました

画像出来ている洋服がです。

離れて暮らす姉から送られてきました。いいな、菊。

今年の七五三シーズン、菊はたくさんのお友達ができ、たくさん遊んでもらったね

えいしんくん5














えいしんくん、まなちゃん、あかりちゃんのご兄弟も

菊ととっても仲良くしてくれました。

「菊大好き」って言ってくれると私も嬉しくなっちゃいます

「菊はどうしてこんなにいい子なの?」ってえいしんくん。

それはキミたちだよ〜

上のお写真撮っている間も、菊と遊びたくてウズウズしていたはず

でもモデルさんも立派につとめてくれました。

3人それぞれの笑顔がかわいいよね!

セレクトに来てくれたときも、菊と一緒にたくさん遊んだよね!

菊を愛してくれてありがとう

私は犬を飼うのが菊が初めてで、ペットがいる生活が3年目くらいの新米ちゃんです。

菊がやってきてから、今まで感じたことがない感情を菊が教えてくれました。

だから幼い頃からこうして菊に優しい気持ちで接してくれる、

えいしんくんたちはとってもステキだな〜って思うのです。

菊と仲良くしてくれる小さなお友達を微笑ましい気持ちで眺めながら、思うことがあります。

私たちが小さい頃って犬が嫌いな子、おおくなかったですか!?

私もメッチャ犬苦手だったし、私の親友もそうだし。。。。

それだけ今はワンちゃんを飼っているおうちが多いのかしら。。。

それに!最近は野犬ってか野良犬が居なくなったから!ってのも

大きな理由じゃないかしら。

あの野良犬と目が合ってしまった恐怖といったら。。。。

「来る!」ってわかるんですよねぇ。

10頭ぐらいの野良犬に囲まれたこともあるし(おおげさじゃなく!)

こういう記憶がある人って私たちの世代結構居ますよね?




usagisawa at 15:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ